Profileプロフィール

多田 智の実績一覧

神戸で印刷営業職を経験後、2014年に活動拠点を東京に移す。現在、神戸発の文具ブランド〈神戸派計画〉のマネージャー・企画室課長。紙製品をメインとした販売企画やモノ系雑誌などのメディアにも度々登場することから広報宣伝が得意。自社ブランドの運営以外に他社ブランドと連携し、百貨店などで店舗ディスプレイや販売アドバイスまでも提案する。2020年にオフィス兼ショップを表参道に構えて、自社ブランドのマネージメントをしつつ、OEMやノベルティの提案・製造を数多く手掛ける。

mono(モノ・マガジン)NO.760|記事掲載
株式会社ワールドフォトプレスの「mono(モノ・マガジン)No.760|2016年5月発行」に掲載いただきました。自社ステーショナリーブランド〈神戸派計画〉を見開き2ページで紹介いただき、続けて本サービス〈神戸派工場〉を見開きで特集記事として掲載いただきました。別の見開きページでは多田が筆記に優れたノートやレターセットなどを紹介する記事も掲載。いつも読んでいる有名雑誌に取り上げ(…)
》もっと見る
多田 智

神戸派計画|POPUPストア@グランスタ東京|2020年8月
2020年8月18日(火)~8月30日(日)の13日間、東京駅構内(グランスタ東京)にてポップアップストアをプロデュースしました。自社が運営しているステーショナリーブランド〈神戸派計画〉に加え、ペーパーアイテムやカレンダー、アクセサリー、革製品などセレクトいたしました。多くの人が行き交う東京駅改札内という好立地で、多くの方々に見ていただけるいただける陳列を心掛けました。
》もっと見る
多田 智

神戸派計画|POPUP@渋谷ヒカリエ|2020年6月
2020年6月11日(木)~6月25日(木)の15日間、渋谷ヒカリエSinQs2Fのイベントスペースにてイベント出店をプロデュースしました。自社が運営しているステーショナリーブランド〈神戸派計画〉に加え、万年筆やガラスペンなどの筆記具、素材に紙を用いたアクセサリー、美しいフラワーオブジェや注目のフレグランスなど、自分用にもギフトにも楽しめる商品をセレクトさせていただきました。ス(…)
》もっと見る
多田 智

OEM|毎日、文房具。様|DIALOG NOTEBOOK
ウェブマガジン「毎日、文房具。」様が企画・販売されているDIALOG NOTEBOOK(ダイアログノート)の製造を担当させていただきました。ノンブル(ページ番号)入りの5mm方眼ノートで、手のひらに収まるコンパクトサイズです。書き味の良い上質紙を本文に使い、表紙は使い込むほどに味が出るクラフトペーパーを採用。書き終わった後に捨てるのではなく大切に保管しておきたくなるノートを目指しました。
》もっと見る
多田 智

OEM|株式会社19 様|TONE REVERSAL DIARY 2017
視覚障害当事者二名により設立されたユニバーサルデザインのコンサルティングも行うデザイン会社「株式会社19」様よりご依頼いただいたオリジナルダイアリーです。表紙も本文も真っ黒な紙を採用。光沢のあるシルバーで印刷。ホワイトインクやパステルカラーで書き込むとコントラストがはっきりして見やすい。弱視(目の見えにくい)の方にとって、使いやすいダイアリーが誕生しました。
》もっと見る
多田 智

OEM|よみうりランド 様 グッジョバ!!黒ノート
よみうりランド(東京都稲城市)様からご依頼いただいたオリジナルノートです。「グッジョバ!!」とは生活に密着し、自転車、食品、ファッション、文具の4つから構成された新遊園地エリアの施設名です。銀色の印刷がキラリと光る黒い本文。子供や女性に人気のミルキーペンで書くと文字が浮かび上がるような体験ができます。
》もっと見る
多田 智

ノベルティ|日本橋三越本店 様|ノート
毎年一回、国内外のブランドが一堂に会する万年筆の祭典。それが日本橋三越本店様で行われる「世界の万年筆祭」。19回開催のノベルティをご依頼いただきました。手のひらサイズの小さいノート。背中には糸がアクセントになるように綴じています。エンボス加工された高級感ある用紙を表紙にしてレッド、ブルー、クリームの3色。書き味も滑らかな用紙を採用しました。シンプルながら上品な佇まいが魅力です。
》もっと見る
多田 智

ノベルティ|日本橋三越本店 様 ペーパーアイテム
世界のペンブランドが日本橋三越本店様に毎年一回集まるイベント「世界の万年筆祭」。「神戸派計画×MITSUKOSHI」のロゴを刻印したグレーの貼箱に収められた名刺サイズのペーパーカードセット。用紙は文具雑貨ブランド〈神戸派計画〉のオリジナル万年筆用用紙GRAPHILO(グラフィーロ)を採用いただきました。
》もっと見る
多田 智

ノベルティ|BUNGUBOX 様|SUITO cleaning paper
静岡県浜松と表参道に万年筆を中心とした文具を揃える「BUNGUBOX(文具ボックス)」様のノベルティをお作りさせていただきました。日本文具大賞機能部門グランプリを受賞したSUITO cleaning paper(スイト・クリーニングペーパー)をベースにしたグッズ。ショップカラーのエンジとブラックを用いた2種類の表紙。きらっと光るゴールド箔が豪華なノベルティとなりました。
》もっと見る
多田 智

OEM|蔦屋書店 様|BIBOROKUコラボノート
国産木材を活用したステーショナリーブランドBIBOROKUとのコラボノートです。書店の枠を超えてライフスタイルを提案し続ける蔦屋書店様の商品として発表しました。表紙には天然杉の間伐材を使用しており心地よい杉の香りがします。当社は本文用紙の選定と印刷を担当させていただきました。
》もっと見る
多田 智