Paper Items紙製品のご提案例

グッズ案|大和出版印刷|糸綴じノート
数あるノートの中で糸綴じノートが一番開いて書きやすいです。自社ブランド〈神戸派計画〉でも数種類の糸綴じノートを発表し、手間暇をかけているので頑丈な作りで長く使えます。表紙には薄い紙と厚紙の2枚を糊で貼り合わせる合紙(ごうし)という加工を使用しています。高価な特殊紙でも薄いタイプであれば仕入れコストを抑えることができ高級感を演出できるノートが仕上がります。
》もっと見る
川崎 和也

ノベルティ|SKB 様|配布ノート iiro
東大阪で機能金物や建築金物を製造販売されており、グッドデザイン賞も受賞されている株式会社SKB様。イベント時や社員配布で使用いただくノートをお作りさせていただきました。文具雑貨ブランド〈神戸派計画〉の人気ノートiiro(イーロ)をベースにコーポレートカラーを使用して仕上げました。
》もっと見る
川崎 和也

OEM|ペンハウス 様|オリジナルノート
逸品にこだわり発信するペンハウス様のオリジナルブランドPENT(ペント)。バイブルのように分厚い背をもち、書き味を追求した選りすぐりの書籍用紙を用いたノート「パピルス(PAPYRUS)」。ペンハウス様とコラボで生まれた自信作です。※こちらのサイトではご購入いただけません。ペンハウス様にてご購入ください。
》もっと見る
川崎 和也

自社商品|神戸芸術工科大学コラボノート
ビジュアルデザインを専攻する芸工大の大学生たちとものづくりを体験する産学連携プロジェクトで製造したノート。表紙デザインを大学生たちから募りコンペ形式で教員と当社が選定し実商品として製造販売。十数種類のノートを発表して全国の文具店に並ぶまでをサポートした初コラボ商品。
》もっと見る
川崎 和也

OEM|株式会社19 様|TONE REVERSAL DIARY 2017
視覚障害当事者二名により設立されたユニバーサルデザインのコンサルティングも行うデザイン会社「株式会社19」様よりご依頼いただいたオリジナルダイアリーです。表紙も本文も真っ黒な紙を採用。光沢のあるシルバーで印刷。ホワイトインクやパステルカラーで書き込むとコントラストがはっきりして見やすい。弱視(目の見えにくい)の方にとって、使いやすいダイアリーが誕生しました。
》もっと見る
多田 智

OEM|Pen and message.様|装丁文庫ノート
神戸・元町にある万年筆を多く取り扱う人気文具店Pen and message.様のOEM商品としてノートをお作りさせていただきました。小ぶりなA6サイズの丸背上製本仕上げ。本文用紙は万年筆に適した紙を採用。落ち着いたダークブラウンの表紙が上品で発色良いイエロースピン(しおり)とのカラーリングが美しいノートに仕上げっています。※こちらのサイトではご購入いただけません。Pen an(…)
》もっと見る
川崎 和也

ノベルティ|神戸紅茶 様|ブロックメモ
紅茶鑑定士が世界の産地から高品質な茶葉のみをブレンドした紅茶を販売する神戸紅茶様からご依頼いただいたメモパッド。直営店舗の周年記念グッズとして採用いただきました。薄いクリーム色の紙を採用し、ロゴと「KOBE TEA」の文字色は落ち着いたゴールドで印刷。中紙の右下には小さくロゴを印刷して全体の統一感を心掛けました。ちょっとした贈り物としてメモパッドは人気です。
》もっと見る
川崎 和也

OEM|よみうりランド 様 グッジョバ!!黒ノート
よみうりランド(東京都稲城市)様からご依頼いただいたオリジナルノートです。「グッジョバ!!」とは生活に密着し、自転車、食品、ファッション、文具の4つから構成された新遊園地エリアの施設名です。銀色の印刷がキラリと光る黒い本文。子供や女性に人気のミルキーペンで書くと文字が浮かび上がるような体験ができます。
》もっと見る
多田 智

ノベルティ|日本橋三越本店 様|ノート
毎年一回、国内外のブランドが一堂に会する万年筆の祭典。それが日本橋三越本店様で行われる「世界の万年筆祭」。19回開催のノベルティをご依頼いただきました。手のひらサイズの小さいノート。背中には糸がアクセントになるように綴じています。エンボス加工された高級感ある用紙を表紙にしてレッド、ブルー、クリームの3色。書き味も滑らかな用紙を採用しました。シンプルながら上品な佇まいが魅力です。
》もっと見る
多田 智

OEM|ペンハウス 様|オリジナルノート
高級感あふれる極厚のオリジナルノート。逸品にこだわり発信するペンハウス様のオリジナルブランドPENT(ペント)の商品。表紙には上品な黒紙でコッパー(銅)色の箔押しを施し本文紙はインクの滲みや裏抜けか少ないトモエリバー文具用(FP)を採用。814頁分の厚みは35.5㎜。PUR製本という製本を採用し強度を高めて開きを良くしているのが特徴です。※こちらのサイトではご購入いただけません(…)
》もっと見る
川崎 和也