Paper Items紙製品のご提案例OEM|ナガサワ文具センター 様|LITERO refill(リテロ リフィル)

2021.04.02

川崎 和也

ナガサワ文具センター様のプライベートブランド「LITERO(リテロ)」。2021年4月3日リリース「LITERO refill(リテロ リフィル)」のプロデュース&製造を担当させていただきました。2014年にノートとして誕生したLITERO。6年後の2020年10月に再始動することになり、イメージ新たにシステム手帳リフィルをお作りしました。5サイズのリフィルで、書き味の違う4紙からスタートすることにしました。印刷は紙製品を数多く手掛けてきた「大和出版印刷」が担当しました。何より神経を使ったのが穴あけ作業です。紙の種類に応じて、綺麗に穴があくようにドリル回転のスピードを微調整するなどの繊細な作業が必要でした。これを担当してくれたのが神戸の製本会社「和佳製本工業」様です。完成品を見た時に「神戸の会社たちが、一丸となって作り上げたもの」と感じられる仕上がりになりました。

この案件に関わった人

川崎 和也文具ブランド〈神戸派計画〉を運営する企画室の課長・文具雑貨ディレクター。印刷営業職を経験後、2011年11月、印刷会社内に〈神戸派計画〉を立ち上げる。デザイナーと350商品以上の商品企画から製造・販売・管理までのすべてを担当。2012年グッドデザイン賞、2015年日本文具大賞機能部門グランプリを受賞。マネージメント業務を後輩にバトンタッチ後、現在は神戸・三宮に拠点を移す。中小企業向けのOEMやノベルティの提案・製造を手掛ける。同時に中小企業の商品開発のサポートも行っている。