Paper Items紙製品のご提案例グッズ案|神戸紅茶 様|ノート

2020.04.05

川崎 和也

大正14年創業の歴史をもつ神戸紅茶様をイメージしたノート。デザインは実際に商品のパッケージデザインを担当されているmultinosa(マルチノーサ)のデザイナー平田由里子。伝統と上品な印象が伝わるデザインに仕上げています。薄いクリーム色の紙を採用し、中綴じの針金は一般的なシルバーではなく、銅の色(コパー)を使用して少しアンティークな雰囲気を出しています。ロゴと「KOBE TEA」の文字色は落ち着いたゴールドで印刷。企業や店舗のブランドイメージをお客様にお伝えしやすいノートはノベルティとして最適です。

この案件に関わった人

川崎 和也文具ブランド〈神戸派計画〉を運営する企画室の課長・文具雑貨ディレクター。印刷営業職を経験後、2011年11月、印刷会社内に〈神戸派計画〉を立ち上げる。デザイナーと350商品以上の商品企画から製造・販売・管理までのすべてを担当。2012年グッドデザイン賞、2015年日本文具大賞機能部門グランプリを受賞。マネージメント業務を後輩にバトンタッチ後、現在は神戸・三宮に拠点を移す。中小企業向けのOEMやノベルティの提案・製造を手掛ける。同時に中小企業の商品開発のサポートも行っている。